広告でも目に付くレイクの無利息期間

ノーローン イオンもインターネット広告はよく見かけます。
その中で印象的な言葉はどんなものでしたか?
「無利息」という言葉ではないでしょうか。
レイクの無利息には2種類あり、30日間無利息と180日間無利息があります。
それぞれの説明は後述いたしますが、借り入れ金額と借入期間によってどちらがお得になるのかが変わってきます。
利用する前に「どちらがお得シミュレーション」が公式ホームページにありますので借り入れ金額と返済回数を入力して試しておきましょう。
無利息というのはその名の通り利息を支払わなくてもよい期間です。
この期間を外れると金利は通常のものが適用されることになりますが、利息は借入残高によって決められるものになりますので無利息期間中にどれほどの元金を返済できるのかが大きなカギとなります。
無利息期間が終了するまでには元金を大きく減らし、金利が適用される期間には元金が減っているようにしましょう。
そうなると無利息期間は有効に活用できたことになります。
注意しなくてはならないのですが、これは勘違いされがちになりますので覚えておきましょう。
無利息期間の適用は「契約翌日から」となります。
契約をしてもしばらくは借り入れをせずにいたとすれば無利息期間が終了してしまっている可能性があります。
カードだけを作ることもできますが、無利息期間を考えるならばお金が必要なときにカードを作り無利息を最大限有効活用できるようにしましょう。

オリックス銀行のカードローン

最近はテレビCMでも見られるようになったオリックス銀行のードローンは、オリックス銀行に口座がなくても利用できる便利なカードローンです。
[商品概要]
〇実質年利   3,0%〜17,8%
○利用限度額  10万円以上800万円以内(10万円単位)
○収入証明書類 300万円以下は原則不要
○即日融資   不可
○返済システム 残高スライドリボルビング方式
○保証会社   オリックス・クレジット株式会社、新生フィナンシャル株式会社
オリックス銀行は、オリックスグループ傘下にあるネットバンクで、ジャパンネット銀行や楽天銀行のように独自の店舗やATMを持たず、通帳の発行もないネットバンクで、カードローンを利用するには、満20歳以上65歳以下、国内在住のかたという条件を満たす必要があります。
オリックス銀行カードローンにはどのようなメリットがあるのでしょうか?
オリックス銀行に口座がなくてもカードローンに申込が可能で、みずほ銀行カードローンのように口座がなければ申込めない銀行があるので利便性は優れています。
オリックスカードローンは振込みによる融資に対応しており、ホームページまたは電話で振込を依頼をすると指定した口座に振込んでもらえるのであとは自分のキャッシュカードを使ってお金が引き出せます。
ただ、即日融資は無理なようで、当日審査はおこなわれますが1次審査の結果は2,3日以内となるようで、その後在籍確認などがおこなわれるのでカードが届くまで4営業日から5営業日が必要になるようです。
契約が終われば振込先としてジャパンネット銀行に口座があれば、24時間365日 即時振込みが反映されます。
その他の金融機関を指定するときは平日8:40〜15:00の間に振込依頼をすれば、その日のうちに振込さされます。
オリックス銀行のカードローンは三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行や西日本シティ銀行のATMや、セブン銀行ATMなど多くの銀行ATMや提携コンビニATMファミリーマート、Daily、ポプラ、MINISTOPなどのコンビニATMが手数料無料で利用できるのがありがたいです。